ミスばかりする後輩に対する怒り

質問
一年近く前に入った後輩は仕事中にいつもおしゃべりばかりしてミスが多くて困っています。
先日も締日のため5件の契約処理を済ませないといけないのに4件しか済ませず1件放置していました。個人の単純なミスなのに部署のチェック体制の問題として全員の責任になってしまいました。
本人は反省する様子もなくあいかわらずおしゃべりしています。上司も直接本人に言っているのですが改善されません。
いい加減腹が立つのですがどうしたら良いでしょうか?

答え
こまった後輩で腹が立ちますね。
失敗しても次から同じミスをしなくて成長していけば育てがいがあるのでしょうが、自分の仕事が増え責任問題なども絡むと面倒ですね。

後輩の性格や能力、上司の管理能力や考え方、職場の体質などを変えていくのは時間がかかるかもしれませんが、まずは上司に相談しましょう。
後輩について上司と話すとつい怒りがこみあげて感情的になりがちです。
感情的に説明すると上司も二人の間に個人的なトラブルがあるのではないかと疑われるかもしれませんので冷静に相談する必要があります。
冷静になるには後輩の問題と人格を分けて見ると良いと思います。
問題行動を改善するのが目的で人格を否定し攻撃や仕返しをするのが目的ではありません。
冷静になるために問題点などを紙に書くと助けとなるかもしれません。

どんなに怒りは良くないと分かっていてもつい腹が立つものです。
もし怒りが生じてしまったら早く怒りの炎を消しましょう。

心の中の怒りの炎を消火しないで放置すると怒りの大火になるかもしれません。
どんな小さな怒りも早く消しましょう。

ではどうやればいいのでしょうか?
自分の心に怒りが生じていれば怒りが生じていると気づくのです。
怒りが生じている自分に自己嫌悪したり正当化したりするのではなくあるがままに観察、気づくことが必要です。
気づく力が強ければ炎に水がかけられたように怒りは静まるでしょう。

上手くいかなくても何度も挑戦していれば自然とコツがつかめると思います。

気づきの力を育て悩む苦しみから自由になるにはマインドフルネス瞑想(ヴィパッサナー瞑想)を実践するのが大変効果があります。