ミラクルクエッションでイメージする

ミラクルクエッション

ブリーフセラピーに有名な質問です。

 

「ある晩、あなたが眠りについている間に奇跡が起こり、そしてあなたの問題が解決してしまったとします。さて、眠っている間に奇跡が起こったことをあなたはどのようにして知るのでしょうか?何が違っているのでしょうか?何も知らないあなたのご家族は、そのことをどのようにして知るのでしょう?」

“Suppose that one night, while you were asleep, there was a miracle and this problem was solved. How would you know? What would be different? How will your family know without your saying a word to them about it?” (Steve de Shazer, 1988)

 

あなたの解決したい問題を入れてイメージしてみてください。

禿げた頭に毛が生えていたみないなのは無しでお願いします(笑)

 

ある朝、目が覚めると私「自我」が無くなっていたとします。

肉体の感覚は以前と変わらず、見た目も昨日と変わりません。

 

何が違っているでしょう?

そのことを知らない家族や同僚はどのようにしてそのことを知るのでしょう?

 

私が無いとしたら怒ったり傷ついたりするでしょうか?

 

川で二艘のボートがすれ違いました。

ぶつかってしまうと船頭どうしで喧嘩になるかもしれません。

 

そのボートに誰も乗っていなければ喧嘩になるでしょうか?