心配事のループから気づきで自由になる

 

 

何か心配事や悩みがあるとついその考えに嵌ってしまうものです。

考えない方が良いと分かっていても難しいものですね。

 

「白い象を思い浮かべないように!」と言われると思い浮かべてしまうように、考えない様にしようとすることが余計にその悩みに嵌る原因となる場合があります。

 

考えない様にするのではなく、考えていたら考えていると優しく受け止めるようなつもりで対処していきましょう。

 

犬の散歩をしていると犬が道を逸れて草むらに入ろうとするのを無理やり引っ張るより、少し望みの方向に行かせた後引っ張るようにするとその後あまり道を逸れなくなるようなものです。

心も無理やりコントロールするのではなく優しく気づいていくつもりでやってみましょう。

 

例え上手くいかなくてもそのことで悩まない様にしましょう。

悩みをなくすための悩みは必要ありませんので。

 

気づきの心が幸せの状態です。

理想の幸せに達する前に不幸であり続ける必要はありません。

将来や来世ではなく今幸せになりましょう。