今の瞬間に気づくのが幸せ

海の例え

 

海の表面はいつも波が立っています。嵐で大波もあれば静かな小波もあります。

 

表面がどんな時でも深い海の底では静かな状態が続いています。

 

海にいる生命を差別することなく受け入れています。

 

ゴミが流れていようが花が流れていようが気にすることもありません。

 

人生の波風を受けて苦しんでいると大変かもしれません。

 

しかし気づきの心があれば自分は海面にいるのではなく深い海の中にいて穏やかな状態にあると気づけるのです。

 

完全に波が無くなることを求めるよりも深いところでは静かであり、気づきが瞬間に静けさをもたらすことを理解できれば大変なことは起こったとしてもそれに悩み続けることは無くなるでしょう。

 

今の瞬間の気づきの意識が幸せです。