心配や悩みの目隠しを取る

 

 

何か心配事や悩みがあるとついそのことばかり考えている状態になってしまいます。

冷静に論理的に考えることが出来なくなっています。

心配や悩みに目隠しされているようなものです。

目隠しされたらどこを見てもちゃんと見ることが出来なくなっています。

 

正しく見るためには目隠しをまず取らなければなりません。

ただ心配や悩みが強い時にそれを止めようと思ってもなかなか難しいものです。

 

コントロールしようとするのではなくあるがままに気づくようにしましょう。

止まるときは止まるし、止まらないときはそれでも良いと受け入れる。

 

自分の仕事はただ客観的に観察する、気づくだけです。

 

心は川のように常に流れ続けています。

止めることはできません。

ごみが流れていようが花が流れていようが常に川下に流れて行くだけです。

 

流れの巻き込まれないようにし、岸に上がって川岸で日向ぼっこしなから川の流れを眺めるようにしましょう。