悟りと性格

質問

困っています。

今まで全く知らなかったのですが、夫は悟っているのだそうです。要するに聖者になっているらしいのです。聖者は偉いのでしょう、とにかく人を指導したがります。いきなり怒り出して三ヶ月も口を利かなくなるのですが、それは私が悪いことをしたのを分からせる為に指導として行っているのだそうです。怒っているのではなく指導のポーズだと言うのですが、明らかに怒っているし、第一指導など頼んだ覚えもありません。最近外で指導も始めましたが、驚いたことに指導を受けに来る人がいるようです。ばかばかしいのでやめさせたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

 

答え

去年聞いたのですが2013年以降次元が変わって悟りやすくなっているようです(笑)

悟りの定義も宗教によっていろいろです。

悟っていても性格は改善されないという教義もあるようです(笑)

上座部仏教では完全に悟ると欲、怒り、無知が無くなると言われているので分かりやすいです。

しかし怒って見えても指導するために強く表現しているだけで心の中には怒りは無いと言われれば他人からどんなに怒って見えても判断できなくなります。

 

ご主人が悟っているかどうかとは別に怒って三ヶ月口を利かなかったのは大変でしたね。

近くに怒っている人がいると巻き込まれて自分にも怒りの心が生じやすくなるので気を付けましょう。

怒りの対処の仕方は別の記事をご覧ください。

 

奥さんに対してその様な態度でも対外的には非常に人当たりが良いのかもしれませんね。

どんなに馬鹿らしいと思っていてもご主人に指導を受けて役に立つことがあるから人が集まってのではないでしょうか。

 

空の例え

空は天候によって晴れて雲一つない日もあれば曇り空の時もあります。

冬には雪が降ったり、台風の季節には嵐で稲妻が落ちたりもします。

 

しかし雲の上に行けば常に太陽の光が照らされています。

心も人生の波風に翻弄さて嵐の時もあるかもしれません。

しかし気づきの心は常に太陽の光のように雲の上にあるのです。

心配、不安、悩みなどは生じるかもしれませんがあるがままに観察することで風が雲を取り除くように晴れ間が自然に現れることでしょう。