焦らず落ち着いて行動

今日はいつも遅れてくる友達とのランチです。

いつも遅刻するので今日遅れたらランチを奢れと偉そうに言っていました。

 

ところが自分の乗った電車が事故で止まってしまい携帯で連絡しようとバッグの中を探しましたが見つかりません。

家に忘れてしまったようです。

 

運転再開のめどはついておらずまた次の駅までも動きそうにありません。

普段から早めに約束の場所に行く人なので待ち合わせに遅れた経験がほとんどありません。

何も連絡もせずに遅れるような失礼なことは絶対にしたくないのです。

 

待っている間電車が止まってしまったことに対する怒りや、約束でどおり行けない焦りや、友達からの評価が下がるかもしれないという心配や恥ずかしさなどで心がさまよっていました。

 

ふと隣を見ると何事も無いように本を読んでいる人がいました。

状況が違うかもしれませんが落ち着いた雰囲気が漂っています。

 

焦っていたところで早く着くわけではありませんし、連絡できるわけではありません。

友達からどう思われようが電車の事故なのでしかたがありません。

 

途中から気を取り直しバッグから本を取り出して読み始めました。

 

やっと電車が動き出し約束の時間より30分遅れで待ち合わせ場所に着くことが出来ました。

 

人生で色々な出来事が起こりますが状況を受け入れ、出来ることをするだけで心配したり焦ったりする必要ありません。

 

不安、心配、怒りに気づいたら直ぐに手放しましょう。

手放さない限り自分が苦しむだけです。

 

結局、最初に心配したのは杞憂で友達はもっと遅れてきてランチを奢ってもらえました。