私との一体化から自由になる

 

テーラワーダ仏教の空は無我的な意味で使われています。

 

変化しないような実体がないということです。

 

普通に実感している私という感覚は幻想であると言えます。

 

私という一体化がなければ批判されても自分が批判されたと怒ることも傷つくこともないでしょう。

 

全ては幻想であり実体はないと悟ったとしても怒ったり傷つくなら、また私と一体化していることになります。

 

観念論ではなく私と一体化しない瞬間が生活の中で増えて行けば心配、悩み、苦しみからの根本的な自由につながると思います。