怒り苦しみを手放す方法

 

 

過去に侮辱された言葉を忘れられずに何度も思い出し何十年も怒っている人がいます。

 

侮辱されたのは一瞬ですが思い出して怒りつづければ死ぬまで苦しむことになります。

 

どんなに相手が失礼で正当な怒りであったとしても思い出して怒りつづければ自分が苦しみことになります。

相手を許すとか忘れるとかできれば良いのですが難しいですね。

 

私はあるがままに観察することをお勧めしますが難しい人はNLP(神経言語プログラミング)でよく使われる方法を試すと効果的かもしれません。

 

侮辱されたシーンの映画を見ているように思い出して相手の声を早送りにしてみたり、そのシーンのBGMに明るい軽快な音楽を流したり、相手の声を変な声に変えたり映像を白黒にすることによって記憶の書き換えを行います。

 

人は怒り、心配、悩みの思考の渦に巻き込まれて苦しんでいます。

 

苦しみから逃れるには何か今のパターンを変えるために少しでも出来ることから行動してみましょう。